いじめっこ女子と無人島に漂流したら第5話の内容

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 5話ネタバレ

ご近所すぎセフレのピンクドラゴン画像

 

第5話 毎日子宮にマーキングされて素直になってきたメスは…

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの中盤では無人島や大阪ステージなど2人で力を合わせながら数々の死線をくぐってきたいじめっこ女子の美羽の熊谷に対する感情は最初の頃に比べると全く変わってきていた。

 

無人島に漂流する前はクラスで何を言っても全然言い返してこない熊谷にコイツ本当に男か?とバカにする気持ちしかなかった。

 

でもハプニングで無人島に漂流してからサバイバル生活を始めると意外に頼りになる熊谷の男らしい姿を見てだんだん彼に対する気持ちが雪解けしていくのを感じていた。

 

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの序盤

今まではいじめっこ女子の自分が命令口調で年上にも関わらずタメ口は当たり前で少しでも気に入らないことがあると授業中などお構いなしに当たり散らすことも日常茶飯事だった。

 

でもだんだん彼に対する愛情が芽生え始めると、素直に彼の事を受け止められるようになり彼がしてほしいことをしてあげたいと思うようになっていった。

 

エッチを重ねるたびに彼に対する愛情がより深い快楽を彼女にもたらし、こんなに私と彼は体の相性が良かったんだと予想外の事実に人生の不思議さを実感するのだった。

 

そしてついにはいじめっこ女子のほうからベッドに誘うようになり、快楽に対して貪欲になっていく自分に恥ずかしさを感じつつももうその衝動を抑えることはできなかった。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 5話のレビュー

女子大生と教授(と僕)のありがちな本編

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 5話では気がつくと2人は東京のとあるマンションの一室にいた。

 

どうやら無人島に続く大阪ステージをクリアして次の段階へと進んだらしい

 

やっとあの暑くて文明の便利さから隔絶された体力的につらいステージから解放され大都市の大阪に続く東京というラッキーなステージで安堵の表情を浮かべるいじめっこ女子

 

でも個人的にはもっと無人島でいじめっこ女子が悪戦苦闘する姿をチンジャオ娘の脚本で見たかったですね。

 

マンションで早くスーツを着るように忠告する男性がちょっとウザかったですね。

 

明らかに最初の闘いでやられてしまうキャラっぽいのでなんでそんな奴に命令されないといけないんだと見下した表情を浮かべるいじめっこ女子に初めて共感しちゃいました。

 

その部屋には2人の他にモデルらしき女性が1人とサラリーマン風の男性が1人、そして大学生と思われる男の子が1人先客としていたんですが、その中の一人は相当ゲームをやり込んでいる感じなので、姑息な手段も知っていそうですね。

 

でもこの東京はどこか今までのステージとは違う感じがするので波乱の展開が待っている気がします。


inserted by FC2 system