いじめっこ女子と無人島に漂流したら第4話の内容

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 4話ネタバレ

合宿免許の実態の冒頭画像

 

第4話 セッ○ス専用ペットにした女子にチ○ポへの奉仕を特別授業

 

無人島に漂流した最初の頃はぎこちない感じでなかなか気持ちいいツボを理解してくれないいじめっこ女子の美羽に歯がゆい思いをした熊谷だったが丁寧に優しく指導していくうちにだんだんコツをつかんだのかどんどん良くなっていった。

 

いじめっこ女子の美羽も最初は乗り気じゃなかったものの熊谷の喜ぶ顔を見てだんだん楽しくなっていった。

 

クマのような見た目の熊谷はまるでぬいぐるみみたいでチンジャオ娘のいじめっこ女子のもっと気持ち良くさせてあげたいという母性本能をくすぐることに成功。

 

 

女子大生と教授(と僕)のありがちなの本編画像

そんないじめっこ女子の美羽を見てますます熊谷の指導にも熱が入る。

 

このあたりの小桜クマネコの描き方は汗に濡れた野生の色気を上手く表現できていたと思います。

 

チンジャオ娘のいじめっこ女子と無人島に漂流したらの序盤ステージである無人島に漂流して以来、これほど2人が心を通わせた瞬間はなかった。

 

もしかして2人の相性はもともと良かったのかもしれないとお互いに感じるようになっていった。

 

クルーズ船から放り出されて無人島に漂流した時はなんでこんな目に合わないといけないのと己の不幸を呪ったいじめっこ女子の美羽だったが、自分が人の役に立てる存在だということ熊谷のおかげで少しずつ分かってきたことで彼女の中で変化が起きる。

 

今までは何をするにも積極性がなかったいじめっこ女子が成果が目に見えて現れることがやりがいにつながり、もっとマッサージをマスターしたいという前向きな気持ちに切り替わっていった。

 

そうなると2人がお互いの事を好きになるまで時間はかからなかった。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 4話のレビュー

女子大生と教授(と僕)のありがちなの見どころ

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの中盤では今までの無人島ステージからテレポートして大阪市街へと舞台を移します。

 

そこでは今まで見たことも無い現実とは思えない光景が2人の前に飛び込んできます。

 

やっぱりチンジャオ娘が作り出した大阪ステージのラスボスは一筋縄ではいかないターゲットでしたね。

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらにはいなかった上位レベルの天狗を倒して点数を稼ごうとした修二がグラビティ・ガンを打ちこんでも倒れない強敵を前に不用意に何発も連射してしまいエネルギー切れという初歩的なミスを犯してしまいます。

 

それがあだとなって足首を掴まれ何度も地面にたたきつけられた修二はかろうじてバトルスーツのおかげで何とか攻撃には耐えますが、すでに虫の息で最後の力を振り絞って天狗と相撃ちに終わります。

 

なんで修二が助けを求めているのにすぐに協力しなかったのか分かりません。

 

味方のタケシはそのせいで自分の首を絞めることになります。

 

もし助けていれば2人でかかれば大阪ステージのラスボスを倒せたかもしれないのにバカだなと思いました。

 

ソードを振り回してあれだけ華麗にすべての剣筋を見切られよけられてしまったタケシは頭に血が上り一番の悪手である相手に接近して密着するという行動に出てしまいます。

 

まだ相手がどんな能力を持っているのか未知数の段階で不用意に懐に近づく行為はおろかとしかいいようがなく案の定そこで彼はゲームオーバーになってしまうのでした。

 

その光景を目の当たりにした加藤は冷静さを失って、ただやみくもに突撃していきますが真由美のおかげで命拾いします。


inserted by FC2 system